メインイメージ
ホーム新着情報活動報告提言・レポート温泉統計書籍・文献会員リスト会員発用語集
HOME > 用語集 > > クアハウス
用語集

クアハウス

読み

くあはうす


用語解説

温泉地にある「温泉保養館」のことであり、ドイツ語で「療養の家」を意味する。
特に西ドイツを中心とした温泉地では、豊かな自然環境の中で医療・健康増進・保養を目的とした温泉利用が行われており、その中核をなす施設がクアハウスである。
日本の温泉地は、歓楽型のイメージが強かったが、健康志向の高まりを背景として、従来のイメージを脱皮したリゾートを目指す温泉地においてクアハウスの計画が導入された。日本版のクアハウス第1号は、昭和54年にオープンした長野県白馬村の「白馬村国民保養センター」である。しかし、日本では長期休暇制度の普及が進まないことや、健康保険制度の問題等があり、本来的な利用が一般化するには時間を要すると考えられる。






Googleブックマーク yahooブックマーク はてなブックマーク