メインイメージ
ホーム新着情報活動報告提言・レポート温泉統計書籍・文献会員リスト会員発用語集
HOME > 用語集 > > 宿泊税
用語集

宿泊税

読み

しゅくはくぜい


用語解説

宿泊税は、宿泊者に対して課される地方税である。日本では、東京都が平成14年に導入しており、「国際都市東京の魅力を高めるとともに、観光の振興を図る施策に要する費用に充てるため、ホテル又は旅館の宿泊者に一定の負担を求める法定外目的税として創設」(東京都)した。その税率は、宿泊料金が1万円以上1万5千円未満(1人1泊)の宿泊に対しては100円、宿泊料金が1万5千円以上(同)の宿泊に対しては200円が徴収される。






Googleブックマーク yahooブックマーク はてなブックマーク