メインイメージ
ホーム新着情報活動報告提言・レポート温泉統計書籍・文献会員リスト会員発用語集
HOME > 新着情報 > 2017年度 温泉まちづくり研究会 総括レポート 発行

新着情報

2017年度 温泉まちづくり研究会 総括レポート 発行



本書は2017年度に「温泉まちづくり研究会」にて議論を行った結果をとりまとめたものであり、よりよい温泉まちづくりに向け、全国の温泉地の方々が具体的なアクションを起こすヒントになる一冊です。
 「温泉まちづくり研究会」は、7つの温泉地(北海道阿寒湖温泉、群馬県草津温泉、三重県鳥羽温泉郷、兵庫県有馬温泉、愛媛県道後温泉、大分県由布院温泉、熊本県黒川温泉)が、日本の温泉地、温泉旅館が抱える課題について、共に解決の方向性を探り、活性化に資することを目指しています。
 本書では「温泉地の雇用(人材の確保・定着・育成)について考える」「温泉地でのアート(芸術文化)の展開を考える」「温泉地の雇用問題を考える~今後どう取り組むべきか~」の3つのテーマを紹介しています。





Googleブックマーク yahooブックマーク はてなブックマーク